オススメアジングロッドPSR-60


アジングで重要なのは感度です。
感度重視をするのならロッドは、34のアジングロッドPSR-60で決まりです。

このロッドは、かなりの高感度で、今まで取れなかったあたりはもちろん、潮の変化までばっちりわかります。

 

嘘だと思われる方はいるでしょうけど本当です。
ただ条件があります。ラインはモノフィラメントライン
タックルのバランスが取れていることです。タックルバランスとはロッドとリールがバランスが取れるリールです。

P1030020_R

画像のように、リールシートの上を一本の指で支えてもバランスが崩れない状態です。

 

私が使っているリールはカルディア2004 11です。
昔は、リールとロッドのバランスは重視していませんでした。

 

今回狙ってバランスを獲りにいったわけではありません。
たまたまバランスが取れました。

 

でも、おかげでバランスの重要性を実感しました。
ロッド+タックルバランスの恩恵は高感度です。

 

スポンサーリンク

メーカーのホームページにも書いてあるし、ロッドのうたい文句でもあるので、メーカーの回し物みたいで、あまり書きたくないのですが、でもこのロッドは、以前使っていた某大手メーカーのロッドよりは、確実に感度は高いです。

 

 

ただ、以前使っていたロットと価格帯は違います。
釣具屋メーカー34は、アジングのパイオニアである、家邊氏が作ったメーカーです。アジングに対して強いのが特徴です。

 

 

アジングでよくあるのは、フォール時のバイトです。
次のアクションで既に釣れていたってことは、よくあることです。

 

ただ、そういった場合は、しっかり合わせていないのでバラス場合が多いです。アジはバラスと非常にまずい魚です。

 

アジにプレッシャーを与えてしまい、その後の釣りに影響します。
アジをばらさないことは、アジングでは重要なことです。

 

アジをばらさない為には、感度は重要です。
昔は、フォールのあたりは取れませんでしたが、PSR-60は取れます。

 

ただ、熟練度は必要です。
アタリが取れるといっても、ゴン!!とは明確に出ません。

 

当ったかな??ぐらいです。でも、前のロッドはスルーでした。
この違いは大きいです。

 

感度を求めるならPSR-60は最良の選択です。

楽天市場でPSR-60の最安値を探す。

アジングのサイトです。仕掛け、ロッド、リール、ラインなど