アジングの難易度について考えてみる


アジングは最も簡単なルアー釣り??

 

アジングは、簡単と言われる方がいますが、本当でしょうか??ほかのルアー釣りと比べてみたいと思います。

 

  • シーバスフィッシング
  • アオリイカをターゲットとするエギング
  • アジング

 

今現在、アジングより釣り人口が多い、シーバスとエギングを比較します。今回は陸から狙うことを前提として、比較したいと思います。

 

スポンサードリンク

 

まず大切なのは魚の数です。

 

P1010020_R

魚の数は、政府統計の総合窓口より引用しました。

  • スズキ類8.412t
  • アオリイカは単体の項目がなかったので、その他を参照
    その他のイカ41.628トン
  • マアジ168.417トン

圧倒的です。
しかも、アジはスズキに比べて、小さいですし、アオリイカは単体ではありません。

P1000783_R

上記のことから、アジングのターゲットとなるアジの数が多いので、簡単だといえます。

 

次に釣れる場所です。

 

シーバスは、日本沿岸に分布しています。河川のなかまで入ってくるほどです。
最近では、昔よりきれいにはなりましたが、それでも、地方の海よりかは汚れている東京湾の至る所にシーバスはいます。シーバスの適応能力は高いので、釣れる場所はかなり広いです。

 

アオリイカはどうでしょう??

アオリイカは浸透圧の関係で、完全に淡水の場所では死んでしまいます。まれに活性の高いアオリイカは、汽水ぐらいまでは入ってきますが、細胞が耐えられないのでそんなに長居はできません。

 

生息域は日本沿岸ですが、ある程度の海水温が必要です。地域によっては周年狙えますが、一年の内釣り辛くなる時期が数か月あります。

 

次は、アジングです。
アジも海の魚です。アオリイカ同様汽水域ぐらいまではエサを求めて入ってきます。生息域は日本沿岸で、地域によっては周年狙えます。

 

その点はアオリイカ同様ですが、周年狙える地域はアオリイカよりも広範囲です。もちろん、港湾部でも狙えます。

 

以上の点から、アオリイカよりも釣れる場所は多いですが、シーバスよりは少し限られます。

P1010713_R

 

ただ、魚の数は圧倒的にアジのほうが多いので、シーバスフィッシング、エギング、アジングの三つの中から一番難易度が低いのは

アジングです。

 

スポンサードリンク

 

アジングのサイトです。仕掛け、ロッド、リール、ラインなど